2018年05月04日

G&G新製品レビュー

製品レビューです。これもれっきとした製品です(笑)

T3PROJ.は、エアガンによる事故やトラブルをなくすための活動を続けていますが、
Airsoft97アキバ店さんから、面白い商品の紹介があったので、さっそく用意していただき、実際に使用してみたいと思います。


商品名は「G&G BARREL COVERS」そのまんま、バレルのカバーです(笑)
Airsoft97アキバ店さんでは432円(税込)にて販売中です。
G&Gの正式な製品なので、きちんとしたパッケージに入って販売されています。
この状態での大きさはスマホくらい?


開封するとこんな感じです。
シンプルに布製の巾着がひとつ。袋にはG&G ARMAMENTのロゴとトレードマークが。
赤以外にもラインナップはあるのでしょうか?聞いておけばよかったな。


表裏をひっくり返してみました。
ハイダーが当たる部分はさらに1枚当て布が縫い付けてあり、耐久性についても考慮されています。
万が一暴発してもこれを貫通することはありえないでしょう。
裏地に滑りやすい加工がされているのも面白いですね。

で、使用方法というか、実際にカバーをする方法なのですが、
あくまでも、エアガンからマガジンや弾丸が抜かれ、
安全装置がONになった状態での作業となります
ので、
くれぐれもお間違えの無いよう。基本の安全管理あってのグッズです。


マズルにかぶせるときの要領ですが、画像はT3PROJ.的にはNGとしたいところ。
理由は指がマズルの先にあり、安全とは言えません。
袋の後端を持ったり、上からかぶせるとこのような形になってしまいます。


そのため、このようにバレルの後方や横から手首を返してかぶせるような動きがベターです。


これが


こうきて


こう


「ぎゅっ」最後はショックコードを絞って完了。
コードロックがあるのでワンタッチで緩められます。

ちょっと残念だったのが、この最後の絞める作業、構造上片手では困難なので、
両手でコードロックを抑えつつ閉めていく必要があります。
また、ショックコードも半分くらいの長さでいいかと思います。

コードロックが袋に固定されている、またはショックコードの袋への通し方次第で片手で動作できるようになるのでは?と思いました。


バレルカバーをしてガンラックに立てかけられたエアガン。
万が一、弾丸が発射されるようなことがあっても、最悪の事態は回避できることでしょう。
目立つ色なので心理的にも安心です。

もちろん、取り外すときは逆の要領で。弾倉装填前に外してくださいね。

今後、様々な色の袋やショックコードでバリエーションができれば、似た銃でも取り違えることが無くなるかと思います。

引き続き運用して、効果や反響を見てみたいと思います。

興味がある方は、Airsoft97アキバ店さんへお問い合わせください。
〒110-0005
東京都 千代田区
03-5846-8943

  


Posted by SUNNY  at 18:23Comments(0)その他

2017年12月31日

年末のご挨拶



今年もT3PROJ.の活動にご参加いただき、ありがとうございました!
来年は、さらに楽しい企画を予定しています。

T3PROJ.メンバーも来年に向けて、より楽しく、よりわかりやすく、
トイガンの安全な取り扱いを伝えていけるよう、各自トレーニングを実行中です。

それでは、来年も事故&トラブルのない、トイガンライフ、サバゲーライフを目指していきましょう!

良いお年を!

T3PROJ.プロデューサー
SUNNY  


Posted by SUNNY  at 21:00Comments(0)その他

2017年12月31日

11月のMINIMIRIご報告!



T3PROJ.は、ミリタリーフリーマーケットの「ミニミリ(MINIMIRI)博多」に、11月25日(土)・26日(日)2日間、出展させていただきました!

今回は初の試みとして、実際にBB弾を発射するデモ展示を実施。
SUNNYのMCにあわせて、ALLENとHAMLETが動くというスタイルで、タクトレで学べる安全な動作と意識を紹介しました。



毎回数人の方ががぶり寄りで見てくださり、緊張してしまいましたが、多くの方も遠巻きに観覧してくださってありがとうございます!(笑)

跳弾対策が不十分で、お近くのショップさんにはご迷惑をおかけしたのは反省すべきところ。
この場を借りてお詫びいたします。

しかしながらライブの展示というのはそれなりにインパクトもあったようで、公式ウェブサイトには多くのアクセスをいただきました。

興味のある方は、ぜひともお問い合わせください。
我々はどこでも手弁当で駆けつけます!

詳しい様子は、ミリブロ内のレポートをご覧ください。
(フェイスブックのアルバムもオススメ)
http://news.militaryblog.jp/web/18th-MINIMIRI-in-Hakata.html
  


Posted by SUNNY  at 11:01Comments(0)イベント情報

2017年10月28日

10月9日イベント報告(バギラン)



少し報告が遅くなってしまいましたが、
10月9日に開催した、バギランでのタクトレ体験会の様子をお知らせします。




当日は、ここ数週間の週末集中の悪天候が想像できないくらい、季節外れの晴天でした。

そんな中、集まっていただいた定員近い総勢18名の参加者さん。
初めて電動ガンに触れるビギナーさんから、各方面の経験を持つベテランさんまでキャリアは様々。
そんな幅広い参加者の皆さんの共通点は「トイガンで事故を起こしたくない」という思い。
その思いに応えるべく、T3PROJ.主催イベントは始まりました。

今回のイベントに場所の提供をいただいたのは北九州市にある
「バギランサバイバルゲームフィールド」
(〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区新道寺892 辺り TEL.080-3988-8325)
実は元々、9月に予定されていたこのイベントですが、悪天候で中止になったにも関わらず、
振替開催として再度場所の提供を快諾していただいた経緯があります。
本当にお世話になりました。ありがとうございました!



バギランはフィールドを「上段」「下段」に分けたユニークな作りで、
上段は人工の通路や櫓があるユニークな作り。
下段はオーソドックスなブッシュと簡易バリケードが配置された作り。
初心者から経験者まで楽しめるフィールドとなっています。



シューティングレンジもあるのでじっくりゼロインも追い込めますが、
セーフティーに屋根などの日よけと、安定した状態で保管できるようなガンラック、
女性も気軽に来れるよう、整備されたお手洗いなどがあるとパーフェクトかと思います。
いずれ完成度も上がってくるでしょうし、また行きたいフィールドです!

余談ですが、すぐ横にJRのローカル線が走っています。
サバゲーと鉄道がお好きな方は贅沢な場所かも(笑)

さて、T3PROJ.のイベントでは必ず時間を割いて行われる安全講習。
今回は体験会ですが、例外なく行わせていただきました。





実銃の関係団体が提唱している銃の安全管理を基に、T3PROJ.がトイガン向けの安全五か条
five safety clauses(FSC)の内容を講義させていただきました。

1:銃には常に弾丸が装填されているものとして取り扱うこと
2:破壊したくないものには絶対に銃口を向けてはならない
3:あなたとターゲットの間そしてターゲットの後ろに何があるかを確認すること
4:安全装置があるならば、射撃する意思があるまでかけておくこと
5:ターゲットに狙いが定まるまで、トリガーから指を離しておくこと

まずここを押さえておかないと、1日行う射撃の目的が分からず無駄な時間を過ごしてしまいます。
毎回「ちょっと時間使いすぎちゃったな」と反省してしまいますが、やっぱり一番重要なポイントなので、
割愛したり軽視するわけにないかないので、今後もお付き合いください。
もちろん、もっとわかりやすく、もっと効率的に教えることはできないか、メンバー全員で研究を行っています。

安全講習の後は実射となります。
ここでは参加者の多くが早く撃つことに重点を置いてしまい、安全講習で話したFSCをいきなり忘れてしまう方がいます(;^ω^)
まずはFSCをしっかりコントロールできる速度で銃を操作していただき、自信がついて来たら速度を上げてみる。
そのうえで、精度と操作のバランスが崩れる手前の速度が自身の持つパフォーマンスということになります。







「自分じゃうまく扱えているかどうかわからない!」とお困りの方にも、イベント中は随時スタッフが声をかけて指摘させていただきました。
そうすると、自分では出来ていたつもりのマズルコントロールやトリガーコントロールが意外とできていなかったりして驚かれている方もいました。
経験を積んでいる方こそ癖がついて、そういう現象に陥っている場合があるかもしれませんね。

午後に移行するにしたがって、操作内容も複雑になっていきますが、集中力も途切れがちになり、自然と心身に負荷がかかってくる状態になります。
こんな時に事故やトラブルが起きやすいので、T3PROJ.スタッフも全員で注意しながらイベントを進めます。






ただ撃つだけでなく、リロード、スイッチング、トランジションの体験を経て、
仲間との連携の奥深さと可能性を実感できてきたところでタイムオーバー!

体験会って色々なことを紹介できる反面、すべてを納得いくまで時間を使えないのがジレンマではありますが、
「安全管理って大変だけど大切だな!」
と意識を切り替えてくださったり、改めて実感していただくことが本来の目的ですので、
そう感じてくださった方が一人でも多くいらっしゃればイベントの目的は達成できているかと思います。

今回も、各方面の協賛企業様から豪華景品をいただきまして、じゃんけん大会で争奪戦を行いました。

アグレッサーグループ様
メディックシザー・メッシュスカーフ

宇部アウトドアフィールド &GREEN様
利用無料招待券

おったまげわいわいサバゲフィールド様
利用優待券・ドットサイト

タクティカルチャレンジ様
オリジナルTシャツ

FRONT LINE(七洋交産)様
実物タクティカルグラス・替えレンズ



いつもながらスタッフで参加することが悔しいくらい、豪華な景品です。うらやましか~!
手を合わせて心からの感謝を伝えるSUNNYです(笑)





争奪抽選会で、本日最高の盛り上がりを見せた後、イベントは無事終了しました。
今回も事故や大きなトラブルなく終えることができ、スタッフもほっとしています。

次回もこのような「体験会」や、もっとマニアックな内容の「勉強会」も実施予定ですので、
気になった方は是非とも我々の動きをチェックしておいてください!

また、ショップやフィールドにもご依頼あれば手弁当で駆けつけます。
お客様の事故やトラブルを減らして、健全な運営をご希望のオーナー様はお気軽にお問い合わせください(^^)/

追伸:11月のミニミリ@博多スターレーンでは、面白いブースを出展しますので、ぜひお越しください!

  

Posted by SUNNY  at 15:25Comments(0)イベント情報

2017年09月15日

9月17日イベント開催延期のお知らせ




9月17日(日)に開催予定の
バギラン サバイバルゲームフィールド主催
「銃1丁からでも楽しめる!タクトレ体験会」
(企画:T3PROJ.)
は、悪天候のため中止といたします。

画像をクリックすると拡大します。


小雨決行で準備を進めてまいりましたが、
台風の影響により、安全な開催が見込めないため、
大変残念ながら延期とさせていただきます。

参加予定の方々にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

また、延期日は10月9日(体育の日)となっております。

場所はもちろんバギラン!
ぜひともご参加ください!

参加希望者&問い合わせは
バギラン
080-3988-8325(10:00~19:00)
または
メッセージフォーム(24時間受付)まで
https://goo.gl/forms/KpteItPhCKJd9qaS2

・  

Posted by SUNNY  at 20:15Comments(0)イベント情報

2017年08月21日

9月に北九州市でイベント!




※9月14日追記
【イベント開催日の天候について】
バギランタクトレ体験会
開催当日の天候が、台風の影響により不安定な状況となっております。
日本気象協会14日16:00発表によりますと、
9月17日北九州市の予報は
雨時々曇り 降水確率70%となっており
午後から雨脚が強くなるとのことです。
現在バギランさんと協議を続けておりますが、
金曜日中に最終的な決定を行いますので、
参加予定の皆様は明日までしばらくお待ちください。

トイガンタクティカルトレーニングプロジェクト-t3proj.



気が付けばもうすぐ8月も終わり。
各地のフィールドでもひぐらしが鳴いていますね。

お久しぶりのT3PROJ.です。
ミニミリ以来、なかなか公式の活動ができていませんでしたが、
久しぶりに福岡での開催が決まりましたのでお知らせします!


↑大きなサイズはこちらをタッチ

バギラン サバイバルゲームフィールド主催
「銃1丁からでも楽しめる!タクトレ体験会」
(企画:T3PROJ.)

ということで、北九州市のゲーマーさんを長年楽しませているバギランさんにて体験会を実施します!

初心者さん、未経験者さんに楽しんでいただくために、
基本的には通常のサバゲーで使用している銃や装備でOKです。

入口のハードルをぐ~っと下げた設定で開催しますが、
レベルアップに応じて、ディープな内容も用意していますので、
経験者さんもマニアックさんもどんどんお越しいただければ幸いです!

エアガンで誰かを怪我させない、自分が怪我しないためのスキルを身に着けると同時に、
合理的な動きが自然とできてきますので、サバゲーにも大変役立ちます。

下記に詳細と申し込み&問い合わせ用のURLを用意しましたので、
興味のある方はじっくりとお読みください。


■イベント名
ガン1丁から楽しいタクトレ体験会inバギーランド

■目的
エアガンの安全な取り扱いと、フィールドなどでのマナーを学び、安全で楽しいサバイバル
ゲームやシューティングを実施できるスキルを習得するイベント。また、タクトレを敷居の
高いものとして敬遠している方にも、楽しさや親しみやすさを伝えていく。

■企画
T3PROJ.

■主催
バギラン サバイバルゲームフィールド

■日時
2017年9月17日(日曜日)10:00~17:00

■会場
バギラン サバイバルゲームフィールド
(〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区新道寺892 TEL.080-3988-8325)

■参加費
一般2,000円 見学者500円

■定員
20名を予定しています。当日受付も可能ですが、予約で埋まり次第当日受付は締め切りますので、お早目のご連絡をお願いします。

■今回のイベントで得るもの
・トイガンを使用するうえで、事故を未然に防ぐ意識が身に付きます
・合理的かつ的確な銃の操作が身に付きます
・作戦任務を戦術的に遂行する能力が身に付きます

■イベント参加要件
1.18 歳以上の男女で日本語によるコミュニケーションが可能
2.反社会的勢力及びその関係者でない事
3.イベント主催者とその関係者が免責であることに同意できる事
4.専用設計品の眼球保護具を装着する事
5.トイガンの発射初速制限を超えていない事
6.その他、法令を遵守できる事
※イベント参加者は、安全講習後からの途中参加はできません(遅刻注意)

■参加者装備品リスト
①必ずいるもの(満たされない場合は参加が制限されます)
・基準を満たした眼球保護具(シューティンググラスやゴーグルなど)
・エアガン(ライフルのみ、ハンドガンのみ可)
・必要量のBB 弾(6mmバイオ弾)
・バッテリーやガス
※バギランの銃や装備をレンタルしたい方は早めにバギランまでお問い合わせください。

②あれば持ってくるもの
・ハンドガン形状のエアガン
・ライフル⽤スリング
・ハンドガン⽤ホルスター
・各種予備マガジン
・各種マガジンポーチ
・頭部、及び四肢を保護する各種プロテクター
・長袖、長ズボンの衣類
・足をサポートできるブーツやトレッキングシューズ

③今回のイベントに適さないトイガン
・セミオート射撃の機能がないガン
・ボルトアクションスナイパーライフル
・グレネードランチャー

※原則として射撃エリアでの銃は、床置き、立て掛けなど行わず、常に携行するスタイルをとりますので、スリングやホルスターの使用を強く推奨します。

※多弾倉マガジンでも可としますが、イベントの性質上、スプリング式のノーマルタイプのマガジンを推奨します。

■安全保護具について
・眼球保護のためのシューティンググラス、またはその規格に準じたプロテクトウェアの装着を最低基準とし、必要に応じて頭部や顔面、四肢の保護具装着を推奨します。
・イベント中は、セーフティーエリア外での眼球保護具の装着は義務とします。また、セーフティーエリア内を含む、フィールド全域での保護具の装着を推奨します。
・イベントスタッフにより、危険と判断された保護具については改善を要請させていただき、それがなされない場合はイベントの参加をお断りさせていただきます。

※イベントを円滑かつ事故なく進めるため、ご協⼒をお願いいたします。

■健康管理について
・イベント当日までに体調がすぐれない方や、イベント中に体調を崩された方は、参加を中止し、スタッフまでお申し出ください。
・万が一、イベント中に重大な怪我人や急病人が発生した場合は、最寄りの医療機関へ搬送します。

■その他
・原則、セミオートのみの射撃とし、フルオート射撃は行いません。
・対人射撃の予定はありませんが、参加者の練度と希望者により実施する場合があります。
・著しく射撃精度を欠く銃または射撃については、安全のため離脱を要請し、対策及び調整が完了するまで復帰を制限することがあります。
・その他、危険な行為、迷惑行為に関して改善がなされない場合、場合によっては警告なしに事後のイベント参加をお断りすることがあります。(退場措置)

■タイムスケジュール
09:00 開場・受付
09:45 受付締切
10:00 安全講習①(セーフティーエリア)
10:30 ゼロ点射撃・ギアチェック(シューティングレンジ)
11:15 安全講習②(フィールド上段)
11:30 基本射撃(フィールド上段)
13:00 昼休憩
14:00 応用射撃(フィールド下段)
16:30 クロージング(セーフティーエリア)
17:00 終了

■お申込み、質問などはこちらからどうぞ!
専用メッセージフォームへジャンプ
https://goo.gl/forms/P7jHAdKANJJlnGj83

お待ちしていま~~す!!  


Posted by SUNNY  at 23:01Comments(0)イベント情報

2017年07月27日

公式ウェブサイトリニューアル!



今年も気がつけば後半戦突入!

T3PROJ.も秋に向けてイベントを企画中ですが、
それに先駆けまして、公式ウェブサイトをリニューアルしました!

T3PROJ.がやっていること、考えていることを
より明確に打ち出すことができたかなと思います。



スマホでも見やすいようレスポンシブデザインにしていますので、
PCでもスマホでも是非ご覧ください!

リニューアルしたサイトはこちら!
http://t3proj.jpn.org/


  


Posted by SUNNY  at 21:35Comments(0)活動報告

2017年07月12日

ミニミリ報告!


いきなり画像はスワットさんのFacebookから拝借(笑)
楽しすぎ&忙しすぎでほとんど撮影時間が取れませんでした(;^ω^)

毎年1000人弱のお客様が訪れる博多ミニミリ。
その中でタクトレやガンセーフティについて熱く語り合うT3PROJ.メンバーと来場者さん。



今回は委託で販売したBRCCのグッズもほぼ完売という結果になり、とても充実した2日間でした。







今回のブースは壁も床もブラックで統一!
しかし2日目で照明を設置し忘れていることを思い出し、
慌ててて作業するなど軽くアクシデントなどもありました(笑)

T3PROJ.メンバーからは
ALLEN
HAMLET
SUNNY
が参加。
AMBYはお隣でTACMEDAのブースを出展し奮闘しておりました!


打ち上げは毎回なぜか「王将」で反省会!
これが楽しみで2日間ほぼ立ちっぱなしで頑張ってます!
(T3PROJ.のブースはイスを置きません)



また次回も皆さんと会えることを楽しみにしています!
次回はちょっと面白いこと企画しておりますよ!(^^)!
  


Posted by SUNNY  at 18:26Comments(0)活動報告

2017年06月04日

2017年T3PROJ.PR動画公開!




ついに動画を公開です。
題名は「THE PREVIOUS DAY」としました。
任務に就く前の緊張感なんかが出せたらいいなと思って着想した動画です。
少しでも楽しんでご覧になって頂ければ幸いです。
特に女性陣が「ほぼ初」の状態で頑張ってくれました!

T3PROJ.は出演してくれる女性プレーヤーさんを引き続き募集しています!
それではご覧ください!


  

Posted by SUNNY  at 23:14Comments(0)活動報告

2017年06月02日

新作動画撮影しました



7月1日からのミニミリに備えて何かコンテンツを用意しなければと思い、
以前から計画していた動画撮影を実行しました。

今回はイベントの様子を撮って編集するのではなく、
きちんとシナリオを起こして映画のように撮影しました。

今回の撮影にあたり協力してくれた女子が2名。
RAYさんとANGIEさん。





タクトレはおろか、エアガンを持つのもほぼ初めてという状況で
どこまで映像として使えるものが撮れるか大変不安でしたが、
とにかくお二人がとても頑張ってくれたので感謝してもしきれません。




作品として比べた時に、静止画と動画ではその難易度は大きく違います。
瞬間を切り取る静止画と比べて、動画はその流れもすべて記録してしまいますから「はいそのままポーズ!」みたいな芸当ができないわけです。そのため、出演者さんへの要求のハードルもどんどん上がり、撮影時間もより多く必要とされるわけです。



当日は晴天で気温も高く、なかなかのハードなシチュエーションだったのですが、みなさん最後まで本当に頑張ってくれました。



現在編集中ですが、間もなく公開できると思います。
動画を観て興味を持った方がミニミリに来てくれたり、
我々のイベントに参加してくれたりしたらいいなあと思っています。




T3PROJ.

公式ウェブサイトはこちら

Facebookページはこちら

Youtubeはこちらチャンネル登録おねがいします

  

Posted by SUNNY  at 20:00Comments(0)活動報告