2017年10月28日

10月9日イベント報告(バギラン)



少し報告が遅くなってしまいましたが、
10月9日に開催した、バギランでのタクトレ体験会の様子をお知らせします。




当日は、ここ数週間の週末集中の悪天候が想像できないくらい、季節外れの晴天でした。

そんな中、集まっていただいた定員近い総勢18名の参加者さん。
初めて電動ガンに触れるビギナーさんから、各方面の経験を持つベテランさんまでキャリアは様々。
そんな幅広い参加者の皆さんの共通点は「トイガンで事故を起こしたくない」という思い。
その思いに応えるべく、T3PROJ.主催イベントは始まりました。

今回のイベントに場所の提供をいただいたのは北九州市にある
「バギランサバイバルゲームフィールド」
(〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区新道寺892 辺り TEL.080-3988-8325)
実は元々、9月に予定されていたこのイベントですが、悪天候で中止になったにも関わらず、
振替開催として再度場所の提供を快諾していただいた経緯があります。
本当にお世話になりました。ありがとうございました!



バギランはフィールドを「上段」「下段」に分けたユニークな作りで、
上段は人工の通路や櫓があるユニークな作り。
下段はオーソドックスなブッシュと簡易バリケードが配置された作り。
初心者から経験者まで楽しめるフィールドとなっています。



シューティングレンジもあるのでじっくりゼロインも追い込めますが、
セーフティーに屋根などの日よけと、安定した状態で保管できるようなガンラック、
女性も気軽に来れるよう、整備されたお手洗いなどがあるとパーフェクトかと思います。
いずれ完成度も上がってくるでしょうし、また行きたいフィールドです!

余談ですが、すぐ横にJRのローカル線が走っています。
サバゲーと鉄道がお好きな方は贅沢な場所かも(笑)

さて、T3PROJ.のイベントでは必ず時間を割いて行われる安全講習。
今回は体験会ですが、例外なく行わせていただきました。





実銃の関係団体が提唱している銃の安全管理を基に、T3PROJ.がトイガン向けの安全五か条
five safety clauses(FSC)の内容を講義させていただきました。

1:銃には常に弾丸が装填されているものとして取り扱うこと
2:破壊したくないものには絶対に銃口を向けてはならない
3:あなたとターゲットの間そしてターゲットの後ろに何があるかを確認すること
4:安全装置があるならば、射撃する意思があるまでかけておくこと
5:ターゲットに狙いが定まるまで、トリガーから指を離しておくこと

まずここを押さえておかないと、1日行う射撃の目的が分からず無駄な時間を過ごしてしまいます。
毎回「ちょっと時間使いすぎちゃったな」と反省してしまいますが、やっぱり一番重要なポイントなので、
割愛したり軽視するわけにないかないので、今後もお付き合いください。
もちろん、もっとわかりやすく、もっと効率的に教えることはできないか、メンバー全員で研究を行っています。

安全講習の後は実射となります。
ここでは参加者の多くが早く撃つことに重点を置いてしまい、安全講習で話したFSCをいきなり忘れてしまう方がいます(;^ω^)
まずはFSCをしっかりコントロールできる速度で銃を操作していただき、自信がついて来たら速度を上げてみる。
そのうえで、精度と操作のバランスが崩れる手前の速度が自身の持つパフォーマンスということになります。







「自分じゃうまく扱えているかどうかわからない!」とお困りの方にも、イベント中は随時スタッフが声をかけて指摘させていただきました。
そうすると、自分では出来ていたつもりのマズルコントロールやトリガーコントロールが意外とできていなかったりして驚かれている方もいました。
経験を積んでいる方こそ癖がついて、そういう現象に陥っている場合があるかもしれませんね。

午後に移行するにしたがって、操作内容も複雑になっていきますが、集中力も途切れがちになり、自然と心身に負荷がかかってくる状態になります。
こんな時に事故やトラブルが起きやすいので、T3PROJ.スタッフも全員で注意しながらイベントを進めます。






ただ撃つだけでなく、リロード、スイッチング、トランジションの体験を経て、
仲間との連携の奥深さと可能性を実感できてきたところでタイムオーバー!

体験会って色々なことを紹介できる反面、すべてを納得いくまで時間を使えないのがジレンマではありますが、
「安全管理って大変だけど大切だな!」
と意識を切り替えてくださったり、改めて実感していただくことが本来の目的ですので、
そう感じてくださった方が一人でも多くいらっしゃればイベントの目的は達成できているかと思います。

今回も、各方面の協賛企業様から豪華景品をいただきまして、じゃんけん大会で争奪戦を行いました。

アグレッサーグループ様
メディックシザー・メッシュスカーフ

宇部アウトドアフィールド &GREEN様
利用無料招待券

おったまげわいわいサバゲフィールド様
利用優待券・ドットサイト

タクティカルチャレンジ様
オリジナルTシャツ

FRONT LINE(七洋交産)様
実物タクティカルグラス・替えレンズ



いつもながらスタッフで参加することが悔しいくらい、豪華な景品です。うらやましか~!
手を合わせて心からの感謝を伝えるSUNNYです(笑)





争奪抽選会で、本日最高の盛り上がりを見せた後、イベントは無事終了しました。
今回も事故や大きなトラブルなく終えることができ、スタッフもほっとしています。

次回もこのような「体験会」や、もっとマニアックな内容の「勉強会」も実施予定ですので、
気になった方は是非とも我々の動きをチェックしておいてください!

また、ショップやフィールドにもご依頼あれば手弁当で駆けつけます。
お客様の事故やトラブルを減らして、健全な運営をご希望のオーナー様はお気軽にお問い合わせください(^^)/

追伸:11月のミニミリ@博多スターレーンでは、面白いブースを出展しますので、ぜひお越しください!

  

Posted by SUNNY  at 15:25Comments(0)イベント情報